混合機オプション | 株式会社エイシン

 チョッパー(撹拌羽根)

チョッパー仕様

仕様

凝集しやすい材料を高速回転する羽根(チョッパー)で解砕します。

chopper

chopper
タンブラーミキサー チョッパー仕様

動力 インダクションモータ
回転数 最高1800rpm/インバータ制御
※原料等の諸条件により異なる
チョッパー
(羽根)
SUS304
※チョッパー表面へのアルミナ溶射の仕様もあり
シール 蓋部:ラビリンスシール
その他、粉末シール/防水シール等使用
※ラビリンスシール部にアルミナ溶射の仕様もあり
その他

チョッパーの特長

  • 優れた解砕機能

    羽根分解

    最高1800rpmで高速回転することで、凝集しやすいを解砕し確実に混合できます。

    チョッパー部は簡単に分解洗浄ができます。

  • シール性能

    ラビリンス

    チョッパーのモーター軸はVリングやリップシール、ラビリンス構造により原材料侵入を防止します。

  • オプション

    アルミナ

    チョッパー・ラビリンスシールにアルミナ溶射加工ができます。

チョッパーの混合比較

混合前

before

チョッパー無しで混合した場合

 

チョッパー付きで混合した場合

before

 

after
凝集しやすい粉体を混合すると塊や粒状の粒子が残ります。

 

 

羽根(チョッパー)を高速回転させることで、凝集体を解砕し均一混合することで完全混合が可能になります。
 
また相乗効果として、ミキサーの高い混合性能に加え、チョッパーの強いせん断を加わることで、原料全体が微粒子化してなめらかになり、混合性もさらに向上する傾向にあります。

 

チョッパーの撹拌動作

MS-10CP チョッパーが標準装備のミキシングラボの動作

チョッパーが高速回転することにより、凝集しやすい材料を解砕し混合を促進します。


ホーム RSS購読 サイトマップ